« 映画「ワイルド7」予告編第1弾公開! | トップページ | 明日3月11日は望月三起也先生参加イベント!サイン会もあり。 »

観てきました!映画「ワイルド7」

「ワイルド7」を辻堂のテラスモールで観て来た。後ろの席には男子中学生(と思われる)が仲間と来ていて微笑ましい。30年前の自分と友人たちのようだ。

僕はリアルタイム(後期)の原作ファンなわけだが、そんな僕でも、映画が進むうちに誰がヘボピーで世界(セカイ)で・・なんてことは全く気にならなくなり、クライマックスまで一気に楽しめた。

これは役者さんが良かった、頑張ってたということだと思う。

映画のプログラムの中でガンエフェクトの納富貴久男氏が「かなり極端な銃を持たせているんですが誰も銃に負けていない」と語っておられるが、バイクにだって負けてなかったね。

映画の主役はあくまで人間だな〜、と思った次第。

原作ファンとしては、ストーリー全体が「野性の七人」から「コンクリート・ゲリラ」までの流れ(以前このブログに書いたことがある。下記リンク「エピソード解析」参照)を継承しているように感じられたし、屋内でのバイクアクションは「バイク騎士事件」の軽井沢のホテルでのバトルをイメージ出来て非常に楽しめた。

エピソード解析

あと、バイカーたちが集うクラブでの「カスタムバイク&グラマラス美女」の組み合わせは、完全に望月ファンを意識しているようでニンマリさせてもらった。

ただ、あそこで飛葉に「硝煙の匂いをさせてる」的なセリフがぜひ欲しかったなぁ。

あとユキがらみでは最初の復讐の際に使用するガンは原作同様、生活臭(?)のあるハンドメイドの改造ガンでやって欲しかった。いきなりサイレンサー付きのガンってのはリアリティがないよなぁ。ハンドメイドの方が「恨み」がこもっているイメージが出る。最新型のガンは最初のターゲットから奪って、その後増やしていった・・・ってな解釈で。

細かいところでは当然いろいろ言いたいことがある訳だけど、ほとんどの原作ファンは「走行中のセブンレーラーから発進する7台のバイク」「階段を駆け上るオンロードタイプのバイク」をスクリーンで観たかったはずなので(たぶん)、往年のファンも観に行って絶対に損はないはずだ。

逆に「原作以上」と思ったのは、セブンレーラー。なんだ、あのデカさ、そして強さは(笑)。あんな巨大なトラック、日本でよく走れたものだ。

それと中井貴一さん演じる草波の活躍シーンが素晴らしい。「魔像の十字路」や「ワイルド7外伝・優しい鷲」で見たくて見れなかったシーンなので、個人的には嬉しかった。中井さんの草波の「ワル格好良さ」最高です!


今月発売された、望月三起也先生の新作コミック!


Img_0226

|

« 映画「ワイルド7」予告編第1弾公開! | トップページ | 明日3月11日は望月三起也先生参加イベント!サイン会もあり。 »

ワイルド7実写映画化!」カテゴリの記事

コメント

ぐりゅーん・へるつさん、お元気ですか。お久しぶりです。健太郎です。
「映画ワイルド7」観に行かれたのですね。日記から、素晴らしい作品に仕上がっていたことが伝わってきました。嬉しいです。
 私は、新年2日に、妻と劇場へ行く予定です。もう、楽しみで楽しみで、生きていて良かったと本当に思います。楽しんできます。
オフィシャルサイトの掲示板にぐりゅーんさんの書き込みがなく、とても寂しいです。
健太郎さんも掲示板にどうぞ・・・、そんなあたたかいお言葉を私にくださったのは、ぐりゅーんさんでした。とても感謝しています。
私は、ぐりゅーん・へるつさんが大好きなので、とても寂しいです。ぜひ、掲示板に帰ってきてください。みなさん、待っています。
これからも、ぐりゅーん・へるつさんのブログ「ワイルド7 FC」を楽しみに読ませていただきます。

投稿: 健太郎 | 2011年12月31日 (土) 17時28分

こんにちは。
「月刊 望月三起也」にて、久しぶりにぐりゅーん・へるつさんのコメントを読ませていただき、とても嬉しく思いました。ありがとうございました。
先生の作品が、何回も読むほどに新たな発見の連続、至福の味読ができるのと同じように、映画も何回も観ることによって、1回目に気づけなかった様々なアクションの工夫が発見できるのですね。
私も、DVDが発売されたら、もう一度、何回も観てみたいです。
お仕事お忙しいのですね。がんばってください。

投稿: 健太郎 | 2012年2月13日 (月) 12時00分

 初めまして、MAKIと申します。
 今回の映画で"ワイルド7"熱が再燃してしまった者です。
 映画への感想や意見を拝読させていただきました。
 他のサイト等で色々と意見や映画評を目にしましたが、ぐりゅーん・へるつさんのが一番私の感想・気持ち・意見と近く感じ書き込みをさせていただいております。

 転勤と引っ越しの連続でかつて揃えたワイルド7は処分してしまったらしい。(取っておいたと思ったのに・・・涙です。)
"謎の円盤UFO"と"ワイルド7"で人生ができていたら最高に幸せだと思っていたリアルタイムファンです。高校生になったら大型免許をとると騒ぐのではないかと、親は内心心配していたと後に知りました。
 その後貧乏学生の頭からバイクは消え去ってしまいました。

が、昨年11月か12月、たまたま見た民放番組のはざまにワイルド7の予告編が!!!!!
セブントレーラーからバイクが飛び出す!
邦画には期待しない自分ですが、あの場面だけでも大画面で見なければ!と、映画を見に行った次第です。

確かに粗は各所に見られます。
 硝煙云々、
 ワインに薬を入れる場面がほしい、 
 携帯に追跡チップ・・・飛葉は勘ぐってあたりまえでしょ。
 べニア板は見えないようにCG処理してほしい・・・などなど。

でも押し並べて、よくぞここまでの作品に仕上げたとほめてあげたい映画です。
天下のハリウッド様ご来日でも日本での撮影は困難を極めると耳にしています。
それを、公道をノーヘル、偽ナンバープレート、高速道路での撮影、階段・エスカレーター場面なんて予想していませんでした。

バイクと銃撃の大音響は最高です。
そのため、通算五回見ました。
私の映画館での鑑賞最高記録です。
毎回新たな発見をし、飽きることなく鑑賞しました。

 先週はライコランド東雲店にバイクを見に行ってきました。
 映画で7人が使用した銃火器も見ることができてさらにハイテンションになって帰ってきました。

 おかげで、忘れていたバイク熱にまた火がついてしまいました。まずは中型にトライしようと思ってます。
 映画ワイルド7を見てしまったために、非常にハイテンションの日々が続いています。
息切れしてぶっ倒れないように気をつけて過ごしている今日この頃です。

初のコメント書き込みで長々と失礼いたしました。
今後もおつきあいの程よろしくお願いいたします。

投稿: MAKI | 2012年2月14日 (火) 10時14分

健太郎さん 暖かいコメントありがとうございます。
まだ上映しているところもあるようですよ。

この映画、「ブラック・サンデー」という映画へのオマージュが込められていますね。

「洋画へのオマージュ」というのは望月作品の重要要素なので、それを引き継いでいるのは良かったと思います。

ほかに「ダーク・ナイト」「J・エドガー」の影響もありそうですね。

投稿: ぐりゅーん・へるつ | 2012年2月14日 (火) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101598/53561549

この記事へのトラックバック一覧です: 観てきました!映画「ワイルド7」:

« 映画「ワイルド7」予告編第1弾公開! | トップページ | 明日3月11日は望月三起也先生参加イベント!サイン会もあり。 »