« ワイルド7FC キックオフ!! | トップページ | ワイルド7マイブームが復活したわけ »

望月先生とのご縁

まだお会いしたこともないのに「ご縁」というのもナンだけど、僕がワイルド7のファンだということ以外に、先生とはちょっとご縁があるのです。

僕は別ブログで書いているように女子サッカーのファンなのですが、望月先生は日本の女子サッカー界に大きな貢献をされた方として有名なのです。女子サッカーの歴史に触れた本には、日本の女子サッカー黎明期に存在した「魁」クラブのひとつとして、先生のクラブ「ワイルド・イレブン・レディース」が紹介されています。ちょうどワイルド連載中にクラブがスタートしたと思いますが、僕の知人女性(茅ヶ崎海岸の美化運動の仲間、マキちゃん)が、この「ワイルド」のメンバーだったんですよ。サッカーマガジン誌でメンバー募集を見て応募したそうですが、今でも先生の家の住所が言えるって言ってたナァ。

そんな彼女から出場した大会のプログラムを借りているんだけど、対戦相手の「清水第八」はその後のスター揃いで「本田美登里(14歳)」の名もあったりする。代表で活躍した後、今ではトップリーグのクラブチームの監督をしてらっしゃいます。

ワイルドにはΣ(シグマ)とΛ(ラムダ)の2チームがあったようで、AチームとBチームということなのでしょうが、これネーミングが三菱車(ギャラン)からですよね。三菱車ファンの先生らしいコダワリで笑ってしまいます。そう言えば、僕も三菱車ユーザーでしたっけ。これもご縁でしょうか。三菱車三台目ですから...。

望月先生は現在も女子サッカー界の重鎮として、日本女子サッカーリーグの参与をしていらっしゃいますね。全女(全日本女子サッカー選手権大会=男子の天皇杯と同じような存在)の決勝戦で、役員席で先生の姿をお見かけしたように思います。僕は日テレ・ベレーザのファンですが、浦和ファンの先生は当然、浦和レッズ・レディースの熱烈ファンでしょう。この2チームで元日の決勝戦を戦いたいものです。

Photo_3

Photo_4

|

« ワイルド7FC キックオフ!! | トップページ | ワイルド7マイブームが復活したわけ »

望月先生のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 望月先生とのご縁:

« ワイルド7FC キックオフ!! | トップページ | ワイルド7マイブームが復活したわけ »