« 草波隊長の家 | トップページ | ダンディズム、こだわり、痛がり »

南部式小型自動拳銃(ベビー南部)

買ってしまった。マルシン製モデルガン。発火機能はないが、よりリアルなダミーカート仕様。ワイルド熱再発がモデルガン熱にまで飛び火(笑)。

この「南部式小型自動拳銃」(別名ベビー南部)は、八百が使用している「南部陸式拳銃」(別名パパ南部)のスケールダウンモデル。将校たちが自腹で護身用に購入したり、陸軍学校の成績優秀卒業者に「恩賜」されたりしたもの。本当はパパ南部が欲しかったんだけど、一回り小型のベビー南部しかモデルガンは出ていないのでこれにした。小さいけれどカタチやアクションは同じなので雰囲気は十分楽しめる。やっぱり金属製モデルガンはイイね。この重み、シャキーンという動作音。そしてボトルネック型を再現したダミーカートが素晴らしい。漫画と同じようなアングルで構えて楽しんでいる。

左右非対称の独特で繊細スタイル。奥ゆかしさ、品の良さ。日本の「美学」を感じるんだなぁ。望月先生が惚れ込むのも良く分かる。同じ南部でも十四年式はあまりピンと来ないのだが、この旧式の南部式拳銃はカッコイイ!

マルシンのカタログが付いてきたが、まだまだモデルガンがたくさんラインアップされている。頑張ってるんだね。ガスガンや電動式に押され、往時に比べるとモデルガンはマイナーな存在だけど、ガンの魅力にはモデルガンが一番近いと思う。

Sany0007a
Sany0007
Sany0019

参考HP:南部式拳銃(陸式拳銃)
http://www7a.biglobe.ne.jp/~yon-yon/Nippon/Papa/index.html


|

« 草波隊長の家 | トップページ | ダンディズム、こだわり、痛がり »

銃器ネタ」カテゴリの記事

コメント

小学校のときワイルドブームで「ルガーP08」のモデルガンを買いました。
最近はリアルサイズのモデルガンは売っていないのですか?

投稿: RYU | 2008年11月22日 (土) 22時35分

実銃のベビー南部(南部式小型自動拳銃)が、八百が使っているパパ南部(南部陸式拳銃)のスケールダウンモデルなんですよ。口径が8ミリから7ミリになり、全体をそのまま小型化したものです。

僕は中学生の時、MGCのブローバックP-08を買いました。好きだったなぁ。ただ不発弾を抜く時にうっかり指でやったら暴発しまして、指先を潰しました。望月マンガ並のたまらない痛さ(笑)。銃、火薬の怖さを身をもって知りました。

投稿: Grünherz | 2008年11月22日 (土) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南部式小型自動拳銃(ベビー南部):

« 草波隊長の家 | トップページ | ダンディズム、こだわり、痛がり »