« 第12節 サガン鳥栖戦を振り返って | トップページ | 第16節 栃木SC戦を振り返って »

2011年5月21日 (土)

第13節 FC東京戦に向けて

前節、実力のあるサガン鳥栖にホームで勝って自信がついただろうから、今節は平常心で強敵・FC東京にチャレンジできるはず。

超アウェイ環境での苦しい戦いになると思うけど、リスクマネジメント最優先で、アウェイらしい戦いをすればいいと思う。

相手に精神的に優位に立たれると爆発的な攻撃を受けるので、シュートへの積極性は絶対に失ってはダメ。

最近ミドルシュートを積極的に放っている菊池大介にはアグレッシブにシュートに行って欲しいし、今季初ゴールをこの試合で見たいね。

鳥栖戦で素晴らしかったボランチの2人、ハン グギョンと永木亮太がどのくらい出来るかで試合は決まると思う。
ここで目立てば、サッカーファンの認知度があがると思う。頑張って欲しい。

明日は天候が崩れる可能性もある。
ここ数日は初夏の陽気で体調のコントロールが難しいだろう。
最後はフィジカル勝負で勝ちを呼び込んで欲しいね。

|

« 第12節 サガン鳥栖戦を振り返って | トップページ | 第16節 栃木SC戦を振り返って »

サッカー」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第13節 FC東京戦に向けて:

« 第12節 サガン鳥栖戦を振り返って | トップページ | 第16節 栃木SC戦を振り返って »