« CTスキャン、エックス線の「たとえ」は、「未来」に対して無責任! | トップページ | なでしこリーグ開幕戦 日テレ・ベレーザ vs 新潟L »

2011年4月28日 (木)

明日29日は平塚競技場で、なでしこリーグ開幕戦!

今回の大震災、原子力災害はサッカー界にも大きな影響をもたらしたが、女子サッカーも例外ではない。
なでしこリーグ1部の強豪、東京電力マリーゼは活動自粛を余儀なくされ、リーグは9チームで開催されることに。

マリーゼと言えば、Jヴィレッジが練習場であり、退部後も東電を退職する必要がないなど「世界一恵まれた環境」と言われていたものだが、今回のこの事態である。

まったく一寸先は分からないものだ。そして企業チームのリスクが思いきり出てしまった気もする。
ベルマーレファンなら、「菅ちゃんどうするの?」って心配もある。


女子ワールドカップが6月にドイツで行われるから、今回のリーグ戦開幕の遅れ、そして代表級のマリーゼ選手のプレイの場の問題など、東電の問題はなでしこジャパンにも影響がある。

しかし、そうしたすべての逆境を跳ねのけて、なでしこジャパンはメダル獲得のために突き進まなくてはならない。特にマリーゼ出身の選手も、代表で頑張って頂きたい。

やはり国民が一体となれるのは、サッカーだ!


そんな、なでしこたちの今シーズンのスタートが、明日29日なのである。
日テレ・ベレーザのホームゲームは、平塚競技場・13時キックオフだ。
無料だし、近在のサッカーファンはぜひ観戦に来て欲しいな。

日テレ・ベレーザ vs アルビレックス新潟レディース
4月29日 13:00 キックオフ 平塚競技場
http://match.nadeshikoleague.jp/2011/nadeshiko/match_page/m21.html


僕はベレーザを応援しているわけだけど、応援のきっかけとなったご近所出身選手を含めて4人が移籍してしまい、さすがに戸惑いは隠せない。ヴェルディは良いスポンサーが見つかって再生できたけど、ベレーザの方はプロ契約選手がゼロになった模様。

言いたいことは色々あるが、過ぎたことを悔やんでも意味がない。

今年ベレーザは創立30周年。すっきりと「クラブチーム」の初心に帰ったと考えれば良いのかもしれない。

メンバーが抜けても、下からどんどん人材が上がってくるのがベレーザのはず。
勝て!

大野忍の9番を継承した永里亜紗乃、11番の木龍七瀬、13番の岩渕真奈。FW登録の3人には暴れまくって欲しいね。

今年のキャプテン、岩清水梓なのだそうだ。逆境に合ってるよなぁ(笑)。

とにかく初戦は大事だ。なでしこらしい、ひたむきなゲームを期待しているよ。


  

|

« CTスキャン、エックス線の「たとえ」は、「未来」に対して無責任! | トップページ | なでしこリーグ開幕戦 日テレ・ベレーザ vs 新潟L »

日テレ・ベレーザ/女子サッカー」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日29日は平塚競技場で、なでしこリーグ開幕戦!:

« CTスキャン、エックス線の「たとえ」は、「未来」に対して無責任! | トップページ | なでしこリーグ開幕戦 日テレ・ベレーザ vs 新潟L »