« 「ウルトラQ」放送開始45周年! | トップページ | プリウスが「大衆車」? »

2011年1月 5日 (水)

「月刊望月三起也」に掲載されました!

「月刊望月三起也」に、私の原稿が掲載されました!

「アクション」と「人間ドラマ」は車の両輪!
 http://wild7.jp/3883

いつもながら望月先生の詳細なコメント、ありがたいです。


今回は解説モノの第2弾で、前回はこちらになります。

「植物園の戦い」から望月アクションの魅力を探る
 http://wild7.jp/3866


通常、望月作品というと「アクション」を思い浮かべる人が多いと思いますが、僕の場合は、今回書いたような「人間ドラマ」の方の印象が強いですね。

何度読み返しても、グッと来るものがあります。

先生もコメントで書かれていますが、ドラマ、人間描写がキチッとしていないとアクションシーンは活きません。

望月作品のそうした部分を、現在のクリエーターは参考にして欲しいと思います。

|

« 「ウルトラQ」放送開始45周年! | トップページ | プリウスが「大衆車」? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101598/50501172

この記事へのトラックバック一覧です: 「月刊望月三起也」に掲載されました!:

« 「ウルトラQ」放送開始45周年! | トップページ | プリウスが「大衆車」? »