« 「月刊望月三起也」に掲載されました! | トップページ | ベルマーレ、いよいよシーズンイン!! »

2011年1月 8日 (土)

プリウスが「大衆車」?

プリウスが新車販売台数のブッチギリのトップで、昨年は31万台以上売れたらしい。
カローラが持っていた年間最高販売数を超え、カローラから「大衆車」の看板を引き継いだ、との新聞記事もある。

新車乗用車販売台数ランキング
http://www.jada.or.jp/contents/data/ranking/index.php

「プリウスが一番売れている」とは知っていたけど、2位のフィットの2倍の月もあるし、同じトヨタの小型車であるヴィッツ、カローラ、パッソの3車種の合計よりも多いという、圧倒的な販売数。

大きさとしては小型車だけど、価格は200万円以上する。
割安に感じる戦略的な価格設定であっても、けして安い買い物じゃない。

それなのに、この売れ方はとても興味深い。

売れ方は「大衆車」のものでも、かつてのスバル360やワーゲン・ビートルとは意味がまったく違う。


国民全体が本当に貧乏になっていたら、こうした売れ方はしないはず。

「買える人が買う」クルマ。

それを「大衆車」と呼べるのだろうか....?

自分も周囲も納得できる、良いクルマが欲しい。
でも、あんまり目立ちたくはない。

プリウスはでっかくないし、エコカーでもある。

ちょっと奥ゆかしい、プチブル階層の日本人の感性にピッタリくるクルマ。

プチブル階層にとっての「大衆車」だ。

そういう階層ではない日本人は、クルマの買い替えを控えたり、そもそもクルマ自体の購入意欲(ニーズ)さえない。

こういうところにも「二極化」を実感するなぁ...。


僕がトヨタで一番好きなクルマは、プロボックス。
まったく素晴らしいクルマだと思う。

プロボックスのクリーンディーゼル仕様が出たら、ほんとマジで欲しい。
もちろんマニュアルミッション仕様だね。

|

« 「月刊望月三起也」に掲載されました! | トップページ | ベルマーレ、いよいよシーズンイン!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


えっ?!えっ!?これが中の感触?!
すげええ!!!これがホンモノなんだ!ぎんもぢいぃぃいい!!!
これハマるわ!マジクセになるわ!!たまんねぇ♪
http://rj1qzdc.gim.uerock.net/

投稿: はいえrhくぉいせふじこ!? | 2011年1月14日 (金) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリウスが「大衆車」?:

« 「月刊望月三起也」に掲載されました! | トップページ | ベルマーレ、いよいよシーズンイン!! »