« 第4節 アルビレックス新潟戦を振り返って | トップページ | 第5節 浦和レッズ戦に向けて »

2010年4月 2日 (金)

「月刊望月三起也」に投稿記事が掲載!

40年来の熱烈な浦和レッズサポーターとしても知られる望月三起也先生の公式サイト、「月刊望月三起也」に私の投稿が掲載されました。

今回でなんと5回目の掲載。これほどの投稿数になるとは思ってもみなかった...。何事もマニアックにのめり込みやすい自分の性格が、またまた出てしまったようだ(笑)。


「植物園の戦い」から望月アクションの魅力を探る
http://wild7.jp/3866


今回は特に先生の「制作秘話」が聞けて嬉しかった。
こういう情報がファンとしては一番有り難い。後に残るし。

先生のコメントに「勝手にペン先が走った」とあるが、分るなぁ。永井豪さん作「デビルマン」のシレーヌ戦もそんな雰囲気の中で描かれたのだと思う。

ストーリーの自然な流れ。各キャラクターの持つ勢い。読者が我を忘れてストーリーにのめり込んでしまう。

このペンの勢いに加え、事件が複数の場で同時進行する構成の妙が組み合わさり、日本少年漫画史上に残る名シーンが生まれた。

望月三起也先生の作品を未読の方、何から読んで良いか分らないという方は、ぜひこの「地獄の神話」を手に取って欲しい。

また、当時三菱の選手だった菊川凱夫氏(アビスパ福岡の監督を務めたこともある)が、そのままの名前で「特捜隊主任」として登場、スリーダイヤモンド柄の背広に身を包んでいる。


Kikugawa


|

« 第4節 アルビレックス新潟戦を振り返って | トップページ | 第5節 浦和レッズ戦に向けて »

サッカー」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101598/47972264

この記事へのトラックバック一覧です: 「月刊望月三起也」に投稿記事が掲載!:

« 第4節 アルビレックス新潟戦を振り返って | トップページ | 第5節 浦和レッズ戦に向けて »