« iPhoneを買う理由は、ただ1つ | トップページ | メッシは来るの? »

2008年7月 5日 (土)

水戸戦に向けて

水戸と仙台の試合をスカパー観戦したが、4-3というスコアもそうだが内容面も非常に興味深かった。

仙台が前半を3-0で折り返したのだが、3点目が入ったのが23分という早い時間で、仙台のシュートは前半は3本のみ。「決定率10割」も驚きだが、内容もFK直接、PK、スーパーミドルという、ある意味呆気ないもの。

こうした展開の影響もあると思うが、以後仙台の中盤が全く機能しなくなり、水戸のやりたい放題で3-3に。そこで目が覚め、勝ち越しに成功するあたりはさすが仙台、そしてゴールを決めた平瀬はさすが元代表だと思うが、内容としては頂けないだろう。

仙台の選手たちもハードワークの重要性は充分理解しているはずだが、気持ちがあっても身体が動かない感じだった。これは怖いなぁ…。

ベルマーレも、あっさり先制したものの、その後の展開に苦労した試合があった。体力維持が難しい時期だし、どうしても楽をしたい気持ちが出てきて、それがチーム内に(個々には自覚のないうちに)伝播してしまう。

今日の試合は先制に成功しても決して気を抜かないこと。前節の大勝の後でもあるから、いつも以上に気を引き締めないと。引き分けも許されないのだから、常に点差を意識して欲しい。1点差では何が起きるか分からない。

水戸は赤星と堀の両サイドハーフが非常にしっかりしたプレイをしてくる。そこが起点となり全体が押し上げて来るし、FWの運動量も豊富で前線にボールが良く収まる。前節の甲府と違ってチームの攻めに迷いがないから、非常にやっかいな相手だ。水戸は甲府よりも決定力があるからべったり引くのは危険。

恐らく先発してくるビジュには、プレシーズンマッチでスーパーミドルを決められているし、途中交代で入って来ると思われる村松のテクニックと、FW荒田とのコンビネーションは非常に危険。

今日の試合では、坂本、田村、永田に特にパワーのあるプレイが求められる。繰り返すが、先制しても絶対に気を抜かないこと。相手は0-3から追い付いてくるチームだし、今日勝ちたい気持ちは我々より強いかもしれない。

|

« iPhoneを買う理由は、ただ1つ | トップページ | メッシは来るの? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水戸戦に向けて:

« iPhoneを買う理由は、ただ1つ | トップページ | メッシは来るの? »