フォト

メーカーのWebサイト

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

瀬戸内自転車旅(0805)

  • Sany0065
    ■ 期間:2008年5月17日(土)〜5月28日(水) ■ ルート:横浜→有明(フェリー)徳島(伊予街道)松山→今治(しまなみ海道)尾道→鞆→玉野(フェリー)高松(讃岐街道)徳島(フェリー)→有明→横浜 ■ 目的:愛媛FC戦の応援、しまなみ海道走破、瀬戸内一周、鞆の浦フィールドワーク ■ 走行距離:650キロ(たぶん) ■ 宿泊:四国中央市でビジネスホテル泊、それ以外はテント泊 ■ 気候:2日間雨天(無理せず停滞) ■ トラブル:デジカメ紛失(2個のうちの1つ)
無料ブログはココログ

« グラベルキング26cに変更。ボトルケージをハンドル上に移動。 | トップページ

2017年2月17日 (金)

YPJ-R フロントディスクブレーキ化!

しばらくぶりの更新。現在の走行距離は3,600キロほど。他にも通勤に使う自転車があるが、基本は相変わらずYPJ-Rである。

雨でも乗って行っているが、ここまでトラブルはまったくなく、YPJ-Rの機械的、電気的な信頼性は素晴らしい!の一言。変わったことといえば、厳冬期は電池の持ちが悪くなり、復路の途中でバッテリー交換が必要になったことくらいか。

豪雨の時こそ、漕ぎ出しでフラつかない電動アシスト自転車の良さが発揮できるのだが、YPJ-Rはディスクブレーキではない。これが自分にとってYPJ-Rの唯一の不満点で、傘もさせないような豪雨の日は、さすがの105のブレーキでも如何ともし難いため、シクロクロス用のディスクブレーキ付きバイクを使用したりしていた。

そろそろ冬も終わり、雨の日も増えてくるだろうということで、行きつけの自転車屋さんに頼んで、フロントをディスクブレーキ化してもらい昨日引き取ってきた。

まだブレーキのアタリが出てきていないが、前後でタッチが異なるのはやはり気になるところ。できればリアもディスク化したいけれど、無理なものはしょうがない。

GIANTの新型バイク、コンテンド用のフォークを使用している。オレンジのワンポイントが車体カラーとマッチせずツギハギ感が出ていて良い感じ(笑)。ついでにコンテンドの油圧ブレーキシステムも使えたら、と思ったけど付かないようなので断念。シマノのメカニカルディスク、ディスク用ホイールを使用。

費用はバーテープも含め、工賃・税込みで6万円弱。自転車が買えそうな値段だが、これで最良の通勤自転車が出来たと思うので満足だ。

やってもらったのは、GIANTの電動アシスト自転車のほか、数台購入しているサガミサイクルセンター。YPJ-Rのほか、YPJ-Cも展示販売していた。


サガミサイクルセンター
https://www.sagami-cyc.jp/tenpo/no02.html
Img_4800
Img_4796
Img_4794
Img_4816

« グラベルキング26cに変更。ボトルケージをハンドル上に移動。 | トップページ

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

 フロントデイスクブレーキ化ですか(・・? ムムム、かっこいい~フロントフォーク換装、凄いな~ホイールも交換しましたか(・・?
下り坂の40キロ越えでノーマルブレーキでは、車体と体重の相乗効果でぐんぐんスピードが上り怖い思いをした事があります。YPJーCにもGIANTコンデンド換装できますかね。

コメントありがとうございます。何か参考になってくれば、と思って書いています。
YPJ-Cにも多分付くと思いますが、カスタマイズしてくれる自転車屋さんに持ち込んで見てもらうと良いと思います。
ホイールですがディスクブレーキ用は別物になるので換える必要があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101598/64904964

この記事へのトラックバック一覧です: YPJ-R フロントディスクブレーキ化!:

« グラベルキング26cに変更。ボトルケージをハンドル上に移動。 | トップページ